江東区亀戸の歯科 | ホワイトニングの山中歯科医院
TOP>江東区 亀戸ホワイトニング

江東区 亀戸ホワイトニング

江東区のお祭り   江東区の歯科は 山中歯科医院まで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

深川八幡祭り…富岡八幡宮の例祭で8月15日を中心に行われ、三年に一度だけ本祭りが行われる。本祭りは、永代通りを起点とし、大門通り、清澄通り、清洲橋、箱崎、永代橋、永代通りを経て八幡宮を終点とする、江東区、中央区にまたがる約8kmのコースを(午後の出発地点である永代橋前からは囃子・木遣・手古舞・宮司など先頭に)54基もの神輿が9時間にわたって練り歩く。別名「水掛祭り」とも称され、沿道からバケツやホース、あるいは消防の放水を浴びせられる。山王祭・神田祭ともに「江戸三大祭」の一つである。掛け声は昔ながらの伝統の「ワッショイ」に統一され、「コリャサ」、「ドッコイ」、「ホイサ」などの合いの手も入るが、浅草祭などで流行っている「ソイヤ」「セイヤ」などの掛け声は一切禁止されている。※2008年が本祭りであった。次回は2011年である。
鷽替神事…毎年1月24日・25日に亀戸天神社で行われる。前年の鷽を新しいものに取り替えることで、福を呼び込むものとされている。毎年朝早くから長い行列が出来る。縁起物である木彫りの鷽(ウソ)が授与される。「去年の悪(あ)しきはうそ(鷽)となり、まことの吉にとり(鳥)替えん」との言い伝えによる。木彫りの鷽は、高さ5~22cmくらい、白木の円柱に上部3分の1位が荒削りされ、頭部と腹部となり、背後は削り掛けの手法で尾羽が切り込まれる。彩色は頭が黒、胸は朱、背の羽は緑と黒である。
藤祭り…4月下旬~5月上旬に掛けて亀戸天神社で行われる。敷地内の藤棚が一斉に開花し、神社中が一面藤色に染まる。江戸時代から亀戸の藤と呼ばれた藤の名所であり、亀戸以外からも観光客が訪れる。同時に学業講祭も行われ、学業祈願の祈願者も多く訪れる。 

江東区亀戸駅の審美歯科は山中歯科医院まで。

投稿者 医療法人社団宇光会 山中歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
親知らずの対策 親知らずの抜歯は 江東区 山中歯科医院まで

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

投稿者 医療法人社団宇光会 山中歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
親知らずの問題点 親知らずの抜歯は 江東区 山中歯科医院まで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

  • 正常に生えなかった時には磨き残しを発生させやすいために虫歯を誘発し、隣り合う何の問題も無い歯を失うことがある。
  • 人生に大きく影響を与える時期(大学受験・就職活動など)に痛みが継続的に発生する可能性がある。
  • 抜歯の場合、治療期間が長期化することもある。(例:初見レントゲン<数日>1回目抜歯<1日>消毒<6日>抜糸<7日>2回目抜歯<1日>消毒<6日>抜糸、計1ヶ月)。また、生え方(横向きなどのとき)により、一般の歯科医院では抜歯の難度が高いため「対応できない」とされ、歯科口腔外科のある病院に紹介される場合がある。
  • 個人によって1-4日目に頬がたこ焼きサイズまで膨れ、場合によっては激しい痛みを伴い青くなることがあり日常生活に影響することがあるが大抵は抜歯後数日で腫れは収まる。
  • 顎関節症などを併発する可能性がある。
  • 親知らずの影響でかみ合わせが狂い体のバランスが崩れて、体が疲れやすくなったり、精神的に病んだりする可能性がある。
  • 特に下の親知らずの抜歯の際に、ごくまれに神経(下歯槽神経)を傷つけることがあり、その場合は麻痺や痺れなどが長期間残ることがある。神経に特に近いと思われるときには、抜歯の計画を立てる際にCTなどの高度な医療機器による検査が必要になることもある。
江東区審美歯科は山中歯科医院まで。親知らずの抜歯にも対応しています。
投稿者 医療法人社団宇光会 山中歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
親知らずの特徴 親知らずの抜歯は 江東区 山中歯科医院まで
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(wikipedia)」

親知らずの特徴として、よく口腔内にトラブルを起こすことが挙げられる。 まず、現代人は猿人から進化していく過程で顎が小さくなっていったが(退化)、それに対して歯の数は減らなかったため
いったが(退化)、それに対して歯の数は減らなかったため、親知らずが生えると顎に入りきらず、結果として歯並びを悪くする場合があるこれに関連して、スペースがないため歯が横向きなどで生えてきて歯茎や顎の骨を圧迫して痛みを与えたり、そうでなくとも非常に歯を磨きにくい状態になりむし歯や歯肉の炎症を誘発したりもする。

こういったトラブルが起きると、必然的に歯医者に行って抜いてもらうなどの対処をすることになるが、歯そのものや神経は健康であることが多いため、その作業は非常に負担がかかる。特に下顎においては、麻酔を打っても痛みがある場合もあるし、術後に麻酔が切れた後の痛みやだるさも、他の歯の抜歯の場合より激しいことが多い。そういう点でもタチの悪い歯と言える。上顎の親知らずを抜歯した場合、上顎洞と口腔が貫通してしまう人もいる。医療技術が現在のレベルに到達していなかった時代は、親知らずに起因する炎症によって死に至るケースもあった。

しかし、これはトラブルが起きた場合のことであり、そうでないときは足も二本ついている大きく頑丈な歯を余分に得たことになる。仮に手前の大臼歯を失った時には、その部分に移植して使えるし、入れ歯やブリッジの支台としても有効に使える。8020運動などの老後を見据えれば、本来は価値のある歯である。

江東区審美歯科は山中歯科医院まで。親知らずの抜歯にも対応しています。

投稿者 医療法人社団宇光会 山中歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
亀戸駅ってどう言うところ? 江東区の歯科は山中歯科医院まで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

亀戸駅前は駅北口に面したバス乗り場である。国道14号(京葉道路)に面していないため、錦糸町駅を経由する系統は発着しない。したがって、これらの系統を利用する場合は、次に述べる水神森バス停か亀戸駅通りバス停から乗車することになる。また日曜日、祝日の12時頃から17時頃まで、明治通りの亀戸駅前から蔵前橋通り交差点までにおいて歩行者天国が行われるので、当駅から北方面に向かうバスは迂回運行を行う、そのため草24系統と上26系統は亀戸四丁目バス停を通過する。全路線、東京都交通局により運行されている。

江東区審美歯科は山中歯科医院まで。

投稿者 医療法人社団宇光会 山中歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)